【2023年1月版】Kindle Unlimited おすすめの漫画!【50代女性向け】

漫画

 月額980円で200万冊の電子書籍が読み放題になるAmazonのサービス Kindle Unlimited

小説・実用書・漫画やライトノベルまで幅広く網羅(もうら)する圧倒的な品ぞろえ。

マルチメディア対応で、かつダウンロードできる端末は6台という気前の良さ。

知名度・人気ともに業界トップクラスのサービスです。

ですが、ユーザーの中にはこんな感想を持つ人がいらっしゃいます…

利用者A
利用者A

読み放題作品が探しにくいよね。

利用者B
利用者B

新作・話題作の漫画はあまり読めないかな。

読み放題対象の作品が探しにくい、おもしろそうな漫画が読めないという意見―。

実際にGoogleの検索でも「Kindle Unlimited 漫画 しょぼい」というサジェストキーワードが出てくるくらい。

ですが、実は対象作品の中には掘り出し物のコミックがたくさんあるんです。

Kindle Unlimitedは漠然と検索していると対象作品が探しにくいですが、タイトルが分かっていれば簡単♪

今回は50代女性にむけて、Kindle Unlimitedおすすめの漫画をご紹介したいと思います。

ちょろ
ちょろ

ここで当サイトの管理人ちょろの自己紹介。

kindle歴9年のAmazonヘビーユーザー。

Kindle Unlimitedは毎年3,4カ月は利用しています。

持っているkindle本は300超え。

kindle専用端末2台、Fire HD 10で楽しんでいます。

管理人が電子書籍漫画を読んでいる端末はこちらの記事を参照してください。

漫画好きにおすすめの電子書籍リーダー

漫画は99%電子書籍で購入・購読しています。

【注意事項】

対象作品は月によって変わります。以下のおすすめ漫画はあくまでも2023年1月の読み放題対象作品です。

コミックはKindle Unlimitedの中で特に変動が大きいジャンル。

契約前にしっかりと読みたい本のタイトルが対象になっているか確認しましょう。

ちょろ
ちょろ

目次から気になる箇所にとべます。お急ぎの方はどうぞ。

2023年1月のイチオシ!『Dr.こと―診療所』全巻読み放題!

 ただいま、大ヒット上映中の映画版『Dr.コト―診療所』。

以前にドラマ化もされた人気のヒューマンドラマです。

今月はその原作漫画が全巻読み放題!

これはうれしいですね。

映画館に足を運ぶ前に読んでおくと感動倍増すること間違いなし。

『ブラックジャックによろしく』の作者が描く漫画家残酷物語

 医療業界の「現実」を描いた問題作『ブラックジャックによろしく』で有名な佐藤秀峰。

『海猿』、『特攻の島』など話題作を次々の世に送り出している漫画家です。

その佐藤秀峰が描く平成漫画家残酷物語。

『Stand by me 描クえもん』

えっ、「令和漫画残酷物語」じゃないのかって?

物語の舞台が2012年前後なんですよ。

漫画が好きで漫画家を目指していたはずの主人公 満賀描男(まんが かくお)。

何度新人賞に投稿しても落選。

なんとかアシスタントをして食いつないでいます。

そんな彼の目の前に「未来の自分」を名乗る老人が現れます。

「漫画を描くのをやめろ」

そう繰り返す老人。

描くことをあきらめなかった満賀はようやく作品が認められ、デビューすることになるのですが…。

やれ、スポーツものをかけ、自衛隊ものをかけと編集者に勝手をいわれる日々。

原作者とは名ばかりの作家。

挙句の果てに取材・ストーリーは満賀に丸投げ。

孤立無援。

同じ職場で働くアシスタントさえ満賀の意をくんではくれません。

満賀が必死で勉強し、仕上げた作品が大ヒット。

すると何もしなかった人たちが「成功」に乗っかってきて―。

ちょろ
ちょろ

『サルでも描けるまんが教室』と『編集王』を思い出しました

どこまでが虚構なの?とふるえるほどに厳しい漫画界のお話。

でも、読み始めたら止まらないパワーがあります。

もず
もず

女性の視点で見ると満賀の恋人 マチ子ちゃんが痛々しい…

佐藤秀峰作品は『ブラックジャックによろしく 完全版』『特攻の島』も読み放題対象。

Kindle Unlimited 漫画のおすすめは70〜90年代の作品!

 Kindle Unlimitedは別の記事でも書いたのですが、

新作は1巻だけ読み放題になることが多いです。

追加料金のストレスなく最終回まで楽しめるのは旧作。

特に80〜90年代の漫画は豊富。

現在50代の女性にはかなり楽しめるサービスだと思います。

古い作品とあなどるなかれ。

第2次ベビーブームの子供たちが漫画を楽しむ年齢になった70〜80年代。

数々の雑誌が創刊され、若く才能のある描き手がしのぎを削っていました。

人気漫画家は引き抜き合戦があった、なんて昔話を聞くほどです。

よく練られたプロット、印象的なエピソード、奇想天外なストーリー展開、多種多様な絵柄―。

今でも充分に楽しめます。

今回は全巻読み放題対象の作品を選びました。

一部、最終巻のみ読み放題対象外の作品がありますが、短編集として充分楽しめます。

Kindle Unlimited 柴田昌弘作品は本当に読み放題!

柴田昌弘の「紅い牙」シリーズ。

記念すべき第1作から『ブルー・ソネット』の最終巻まですべて読み放題でした。

(いろいろな版がありますが、読み放題対象は愛蔵完全版だけなので注意!)

『花とゆめ』で優れたSF作品を数多く発表した柴田昌弘の代表作。

シリーズの第1作目は1975年『別冊マーガレット』に掲載されたというから意外。

4話目までは集英社だったんですね。

リアルタイムで読んでいた時には事情を知らないので、途中から始まった感満載でした。

ちょろ
ちょろ

ネットのない時代。紅い牙シリーズをそろえるのは本当に大変でした。

もず
もず

『紅い牙 ハトの旋律』から読んで、古本屋で数年後に『紅い牙 狼少女ラン』を見つけた経験があります。

超能力・闇の組織・戦う美少女たち・国家を巻き込む陰謀…と王道のSFバトルストーリー。

柴田昌弘の独特な絵柄は好き嫌いが分かれるでしょうが、ストーリーのおもしろさは折り紙つき。

彼の作品は美内すずえなど有名漫画家を多く抱えた『花とゆめ』で読者投票1位を獲得したことがあるほど。

つまらなかったら掲載誌を変えて1975〜1989年の14年間続きません!

食わず嫌いはもったいないのでぜひどうぞ。

ちなみにこのシリーズの順序は以下の通り。

ギリシア数字が振ってあるのですが、環境依存文字なので省略させていただきました。

紅い牙 「鳥たちの午後」

紅い牙「さよなら雪うさぎ」

紅い牙「タロン・闇に舞うタカ」

紅い牙「コンクリート・パニック」

紅い牙「ハトの旋律」

紅い牙「ブルー・ソネット」

もず
もず

『紅い牙 コンクリート・パニック』から白泉社なんだよね。

▼こちらの短編集も読み放題対象でした。

ノン・シリーズもたのしいです。

柴田昌弘を初めて読む方には傑作選がおすすめ。

ちょろ
ちょろ

『樹氷館』が入っていなかったのはちょっとさびしい。

▼『グリーン・ブラッド』シリーズの完全版も読めました。

高度な科学技術が発達した未来。

人間の労働を肩代わりするべく作られた人造人間グリーン・ブラッド。

緑色の肌を持つこと以外、見た目は人間と変わらない彼ら。

彼らの中に自我に目覚めるものが出現し…。

単行本未収録作品が読めたのでラッキー。

▼『ラブ・シンクロイド』も読み放題でした。

こちらもSFです。

柴田昌弘、太っ腹ですね。

比較的新しい作品『クラダルマ 斎女伝説』や『サライ』は1巻だけ読み放題対象でした。

今月は『フェザータッチ・オペレーション』、宗三郎シリーズも読み放題。

ちょろ
ちょろ

そのうち『回転扉』も読み放題対象作品になるのでしょうか。

松苗あけみの出世作『純情クレージーフルーツ』が読み放題

松苗あけみの代表作といえばこちら。

女子高校生たちの日常をリアルに描いた『純情クレイジーフルーツ』!

前編・後編とも読み放題でした。

登場人物がロングヘア、時には縦ロールの髪型で出てくる日本の少女漫画世界。

この学校、校則ないのかな?と突っ込んでしまうことがしばしば。

そんな中、『純クレ』はしっかりと「校則」を描いていたところがポイント高いです。

ちょろ
ちょろ

風紀検査があるときには実子、みよちゃん、沢渡くんが行き過ぎなくらい校則を守るところが笑えました。

80年代の女子高は本当に驚くほどくだらない(笑)校則がありましたからね〜。

大人ぶって背伸びをする女子高生たち、たあいない悪口、教師との攻防。

10代の少女が持つ「毒」や「幼さ」が絶妙に混ざり合ってリアルです。

このシリーズは人気を博し、前編・後編が終わっても長く続きました。

今月はなんと、続編番外編も読み放題対象!

ファンの方は必見です。

絵が上手いので今読んでも古びていないのがさすが!

もず
もず

柴田昌弘もそうだけれど、絵柄が確立されていた漫画家さんの作品は古びませんね。

ちょろ
ちょろ

流行を超越しているからね。

こちらでご紹介した作品も、よく読み放題対象になっています。

一条ゆかり、弓月光、内田善美、吉野朔実など有名な漫画家さんが登場するので、漫画好きには必見!

今月は『ロマンスの王国』、『女たちの都』も読めるんです。

松苗あけみが好きだった方にはうれしい月ですね。

SF少女漫画の代表作 竹宮恵子『地球(テラ)へ…』も読み放題

アニメ化されたSF少女漫画。

竹宮恵子の『地球(テラ)へ…』が全三巻読めました。

しかもカラー。

 管理人は現在満51歳。

好きだった雑誌は『花とゆめ』。

少女漫画のSFというと上に挙げた柴田昌弘、日渡早紀『ぼくの地球を守って』がリアルタイム。

竹宮恵子の漫画は「古典」として読みました。

初めて読んだのは20代後半。

数十年後に読み返したわけですが、いろいろと面白かったです。

同じ超能力者(ミュウ)を扱っても萩尾望都や佐藤史生とはまた違っていて、

作家性についておもしろく感じました。

竹宮作品における石ノ森章太郎の影響も大きいですよね。

ちょろ
ちょろ

石ノ森章太郎は偉大です。

『ぼくの地球を守って』ファンが読むと発見が多いと思います。

もず
もず

別の星から地球を見守る美しい男女、しかも超能力者。紫苑と木蓮とかぶる部分があります。

猫十字社の名作『小さなお茶会』が読み放題

 往年のファンはもちろん、十数年前にNHK BS11で放送されていた『BSマンガ夜話』で取り上げられたことからご存じの方が多いのでは?

猫十字社 不朽の名作『小さなお茶会』は上質なメルヘン。

こまやかな心理描写、村の生活、不思議な風習や植物たち…

読むと、すっと異世界に入り込める稀有(けう)な作品です。

今回、読み放題対象になっているのは「合本」の方。

お間違いなきように。

森下裕実は四コマ漫画が対象作品

 ゴマアザラシブームを作った『少年アシベ』、実写映画になった『大阪ハムレット』でおなじみの森下裕実。

クオリティの高い作品を出し続けているベテラン漫画家さんですね。

彼女の名作四コマ漫画が対象作品に入っています。

これはおすすめ。

この作品も以前、『BS マンガ夜話』で取り上げられて大絶賛されていたもの。

かわいい絵柄で結構、ブラックなところが好きです。

まんがで読む古典は充実!大御所の作品あり

まんがで読む古典シリーズはさまざまな出版社から出ていますね。

おすすめはこちら。

日本の古典では『とはずがたり』など。

『キャンディ♡キャンディ』で有名ないがらしゆみこの作画です。

里中満智子の作品も

ちょろ
ちょろ

里中作品はほかにもドラマ化された『アリエスの乙女たち』が対象作品でした。

もず
もず

宮脇明子『ヤヌスの鏡』も読み放題。なにか大映ドラマのにおいがしますね。

岡崎京子、内田春菊、篠原千絵の作品も一部対象

 80〜90年代に人気を博した岡崎京子、内田春菊の作品も一部読み放題対象。

今月は岡崎京子『ハッピィ・ハウス』、内田春菊『ヘンなくだもの』、『春菊』、『物陰に足拍子1』。

また、篠原千絵『天は赤い河のほとり 外伝』が入っていました。

『りぼん』で活躍していた若き日の楠桂(くすのきけい)。

『サーカス・ワンダー』『恋してフローズン』ほか数点は対象作品になっていました。

楠桂はデビュー当初の影のある絵柄が好きですね。

ペンのタッチがはっきりとわかって味がありました。

とてもなつかしい作品が入っていて驚いたのが茶木ひろみの『真珠姫』

『週刊マーガレット』で連載されていた輪廻転生ものの漫画。

管理人は当時小学生でしたが、クラスですごく人気があったんですよ。

今はAmazonだけで独占販売。

ちょろ
ちょろ

茶木ひろみの作品は多くが読み放題。興味のある方は探してみてください。

高校時代に流行った石塚夢見の『ピアニシモでささやいて』。

2000年に第二部が始まって登場人物たちのその後が話題になりました。

第二楽章の方は対象作品に入っていました。

終わりまで一気読みできます。

 昼ドラのような波乱万丈な展開、ときどき、読者をどきっとさせる現実的な考察が入るのが石塚夢見。

懐かしいというと佐伯かよの、はざまもり、成毛厚子の作品が読み放題対象になっています。

現在、50代の女性には郷愁をそそりますね。(笑)

今月は高校生画商の活躍を描いた『あき姫』が読み放題。

最終回を読んでいない方は必見です。

長じて成毛厚子が鳩山一族のご親戚だと知った時には驚きました。

管理人にとってはトラウマ漫画の描き手なんですよ〜。

子供の頃、本当に怖かったです。

今思えば、少女が読む雑誌によく連載できたなあ…と思いますね。

実話系は数が豊富。あの人気漫画家の作品も…

 Kindle Unlimitedは「ほんとうにあった●●な話」系列の本は充実しています。

『百鬼夜行抄』で有名な今市子の『文鳥様と私』が数巻読み放題対象でした。

もず
もず

これはおすすめ♪文鳥の生態がおもしろくてかわいいんです。

ちょろ
ちょろ

鳥の生態がとても興味深いですが、個性的なので一般的じゃないのかも。

霊能力者 斎(いつき)さんシリーズ。

こちらのシリーズはだいたいいつも最新刊以外は読み放題対象。

管理人はスピリチャルには興味ないんですが、この漫画は読んでいます。

ちょろ
ちょろ

なによりも強いのは生きている人間の心、生きる姿勢が大切。そうしたメッセージが基調低音になっています。

もず
もず

韓国人の女子大生が事故物件に入居して●●を撃退するお話、好きです。

 実話系といえば、コミックエッセイやInstagramのインフルエンサーさんが描いた漫画は読み放題になっていることがありますね。

今月は手塚治虫漫画賞短編部門で受賞した野原広子の『消えたママ友』が入っています。

レタスクラブ連載のコミックエッセイはネットでよく宣伝されていますね。

美人で仕事が出来て、やさしいお姑さんと旦那さん、かわいい息子さんと暮らしていたママ友 有紀ちゃん。

恵まれていたかに見えた彼女が突然失踪。

仲の良かったママ友たちには何も告げず、子供を置いていった有紀ちゃんに対し、周囲は悪意のある噂を流しますが…。

何も言わずにいなくなったママ友を取り巻く人間関係がリアル。

絵はかわいいですが、描かれている内容はかなりリアルでダーク。

続きが気になっていた方は実際に読んでみてください。

意味深なラストがいいですね。

人気インスタグラマー 3cha(みちゃ)さんの本。

かわいらしい絵柄なのですが、内容はドロドロ。

修羅場ではキャラクターの顔が怖いくらいに変わるのがリアルです。

Instagramの連載漫画は無料で読めますが、描き手さんによっては広告が多くて読みにくいことがあります。

やっぱり本の形になっていると読みやすいです。

ま と め

Kindle Unlimitedで読める50代女性におすすめの漫画を紹介してきました。

70〜90年代の作品は読みごたえのある名作が多いです。

例えば、2023年1月は

●山田貴敏『Dr.コト―診療所』全25巻

●佐藤秀峰『Stahd by me 描クえもん』1,3巻

●柴田昌弘「紅い牙」シリーズ、『ラブ・シンクロイド』ほか

●松苗あけみ『純情クレイジーフルーツ』前編・後編から続編まで

●竹宮恵子『地球(テラ)へ…』

●『バビロン大富豪の教え』

●いがらしゆみこ『とはずがたり』

●岡崎京子・内田春菊・篠原千絵・楠桂の一部の作品

●猫十字社『小さなお茶会』

●森下裕実『ここだけのふたり!』

●茶木ひろみの作品

●石塚夢見『ピアニシモでささやいて 第二楽章』

●佐伯かよの、はざまもり、成毛厚子の作品

●今市子『文鳥様と私』

●小林薫『強制除霊師・斎』シリーズ 最新刊以外

●野原広子『消えたママ友』『離婚してもいいですか?翔子の場合』ほか

Kindle Unlimitedは趣味が広ければ広いほど満喫できるサービス。

この機会に読んでこなかった漫画家さんの作品に触れるのも面白いと思いますよ。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

少しでも参考にしていただけるとうれしいです。

よろしかったらこちらもどうぞ。

【相性が大事】Kindle Unlimitedおすすめする人、しない人

Kindle Unlimitedで読めるおすすめのミステリー小説

タイトルとURLをコピーしました