kindle 基本の使い方【kindle歴10年ユーザーが解説】

電子書籍リーダー

Amazonが販売する電子書籍専用リーダー kindle。

今や電子書籍を読む人には欠かせない存在です。

薄く軽い筐体、手軽に本を数千冊(32GBモデルの場合)持ち運べる優れもの。

暗いところではフロントライトが画面を照らしてくれるから場所を選ばず読書が楽しめます。

就寝前の読み物に最適。

もず
もず

光が、目に直接当たらないので睡眠を邪魔しません。

今回はこのkindle端末の基本的な使い方をご紹介したいと思います。

管理人ちょろはkindle歴9年のヘビーユーザー。

今までに使ってきた端末はkindle、Kindle Paperwhite 第7、10世代。

家族の持っているマンガモデルを時々拝借(はいしゃく)しています。

購入したkindle本は250作品超。

Fire HD 10、iphone、ipadにもkindleアプリを入れて使っています。

ちょろ
ちょろ

コンテンツ管理のため、結構削除しました。

この記事を読むとこんなことが分かります。

  • kindle 基本の使い方
  • kindleで小説を楽しむ方法
  • おすすめのkindle端末

kindle 基本の操作方法

ちょろ
ちょろ

使用方法は、端末の種類によってさほどかわりません。

まず、初期設定。

kindleはとてもシンプルな端末。

購入した時についてくるのは充電ケーブルと小さな冊子のみ。

余計な付属品はゼロです。

半分ほど電池が入っている状態で送られてくるので、すぐに初期設定が可能。

設定はいたって簡単。

wi-Fiのパスワードを入れて、Amazonアカウントに登録しているメールアドレス、パスワードでログインするだけ。

これでAmazon登録のアカウントと端末が紐づけされます。

ちょろ
ちょろ

初期のkindleはこの紐づけがうまく行かないことが多かったです

kindle専用端末 本の購入方法

kindle本はPC・kindle専用端末であれば、作品を探してそのまま購入できます。

(iphone、ipadでは検索エンジンからAmazonのブラウザを開く必要があります。)

kindle専用端末で本を購入する手順は次の通り。

もず
もず

今回は森鴎外の作品(青空文庫)を例に解説してみます。

虫眼鏡マークをタップして、探したい本のタイトルか作者名を入力します。

例えば「森鴎外」、「舞姫」など。

50音キーボード・アルファベット、どちらでもお好きな方を選ぶことが出来ます。

たいてい、入力の途中で検索候補が表示。

急いでいる場合はそちらをクリックすると時間が短縮できます。

検索が終わるとリストが表示されます。

欲しい本をタップ。

商品ページに飛ぶので、タイトル、作者名、金額をしっかり確認したのち

購入ボタンをタップ。

購入してすぐに読書したい場合は「今すぐ読む」をタップ。

簡単ですね♪

ちょろ
ちょろ

間違って購入した商品は読む前であればキャンセルできます!

kindle専用端末で本を読む方法

では、具体的に購入した本を読む方法を解説します。

kindleの電源を入れて最初に表示されるホーム画面。

画面の左下、「ホーム」のところにアンダーラインが出ています。

ホーム画面には最近購入した本、読んだ本が並んでいるはず。

ライブラリに移動すると、過去に購入した多くの書籍が表示されます。

読みたい本の表紙をタップすると表紙がクローズアップ。

めくると本文が表示されます。

kindleは画面をタップして読みます。

(kindle oasisはページめくりボタンがついています)

タップする箇所によって動作が変わります。

一番上をさわるとツールバーが表示されます。

左側をさわると次のページに、

右側をさわると元のページに移動します。

テキストの一番上をタップして表示されたツールバー。

左から、フォント・目次・しおり・検索・その他「…」が並んでいます。

単語をなぞると辞書が出てきます。

もず
もず

読み方がわからない難しい漢字があるときに便利です。

辞書で調べた言葉は「単語帳」に登録されます。

(単語帳機能は「読書オプション」でオンとオフを選べます。)

自分が何を調べたか確認したいときにいいですね。

誤作動でタップした文字も収録されているのが難点ですが…。

気に入った文章、後で読み返したい箇所にはハイライトといって線を引くことが可能。

ページの右上にしおりをつけることもできます。

画面の右上端をタップするとしおりが現れ、ページの位置情報を知らせてくれます。

しおりを付けたい場合は「+」をタップ。

消したいときには同じ場所をタップしてしおりを呼び出し「×」をタップ。

これで消えます。

思いついたことは「メモ」をタップすると書き込むこともできるんですよ。

ちょろ
ちょろ

ハイライトを引いた文章は「マイクリップ」フォルダーでまとめて読むことが出来ます。

まさに至れり尽くせり。

紙媒体の本を読むときに必要な、

●電気スタンド

●メガネ(人によっては)

●筆記用具

●メモ

●しおり

●ポストイット(調査する単語を数えるときなど)

●辞書

これらのもの

kindleはひとつで何役もこなしてしまうんです!

もず
もず

本をしっかり読みこみたい人におすすめ!

kindle専用端末で、より本を楽しむには?

kindleのすごさはこれだけではありません。

フォントサイズを自由に選べるので、目の悪い人にやさしい仕様です。

サイズだけでなく、

明朝・筑紫明朝・ブロックと、字体を選ぶこともできます。

デフォルトは明朝。

ちょろ
ちょろ

日本文学は明朝か筑紫明朝、翻訳物や自然科学はゴシックなど使い分けできそうですね。

もず
もず

ページレイアウトだって選べるよ。

ご自分の好みに合ったレイアウトを選ぶことができます。

kindle専用端末のその他の便利機能

管理人が辞書の次に使っている便利機能は「検索」

虫眼鏡マークをタップして文字入力。

作品中から特定の言葉や登場人物の名前を検索してくれます。

よく「電子書籍はパラパラめくってみたいところを探せない」と言われます。

ですが、探したい言葉を見つけるのは電子書籍の方がずっと簡単ですね。

もず
もず

ただし、漫画は文字も画像としてとらえているため、検索機能が使えません。

次に便利なのが「XーRay」機能。

検索機能に似ていますが、こちらは文字入力の必要がありません。

海外の小説、登場人物の多い作品を読んでいると

「あれ、この人誰だっけ?」

ってなりませんか?

私はなります。

ちょろ
ちょろ

特に時代小説や北欧ミステリーですね。

そんなとき、文字をなぞると本文中から関連個所をピックアップしてくれる機能。

紙の本で推理小説を読んでいる時、

登場人物の書かれた冒頭ページを何度もめくり直すじゃないですか。

もしくは、登場人物紹介が載っているしおりを見直し。

あの手間を省いていてくれる優れもの。

詳しく知りたい登場人物の名前をなぞって、「XーRay」の部分をタップ。

するとその登場人物の登場した場面が順番に表示されるんです。

なので、

●登場人物のフルネーム

●名前の読み方

●主人公との関係

などが一目で分かります。

ちょろ
ちょろ

それ、検索機能とどう違うの?

「検索機能」との違いは姓と名、どちらかだけなぞっても

出現箇所をすべて教えてくれるところ。

融通(ゆうづう)が利くんですね。

対応作品にしか使えない機能ですが、本当に便利です。

もず
もず

『特捜部Q』シリーズを読んでいる時はX-Ray ありがとう!!って思いました。

kindleのいらない機能&欠点

さて、とても便利なkindle。

ですが、もちろん欠点があります。

これは個人の好みによるところが大きいと思います。

私には必要のない機能でも、誰かには「絶対いるでしょ!」となるかもしれません。

あくまでも、個人の、正直な感想として

私が9年使ってみて「これはちょっと…」と思う機能をあげてみたいと思います。

  • 「この本について」
  • 「読み終えるまでの平均時間」
  • 「本を閉じる前に…」
  • 読み終えても最初のページに戻ってくれない

以下、ひとつずつ具体的に見ていきます。

①「この本について」

新しく本を購入した時に出てくる画面。

本の概要を説明してくれるんですが、作品によっては邪魔!

ちょろ
ちょろ

前知識・先入観なしに読書したいときにはありがた迷惑です。

②「読み終えるまでの平均的な時間」

画面左下に出てくる、読了までの平均時間表示。

これ、本をゆっくり味わって読みたいときにはいらないです。

同様に右下の読み終わった部分の%表示も本によっては必要ないです。

③「本を閉じる前に…」

本を読み終わったら出てくる表示。

5つ☆での評価と作者フォローを促してきます。

作品のレビューを催促(さいそく)されるのは、ちょっと気分良くないですね。

(「×」をタップするとスルー出来ます。)

もず
もず

レビューは自由意志でさせてほしいですよね。

④読み終わったら移動しないかぎりいつまでも裏表紙

kindle専用端末・アプリともに、読み終わっても最初のページに戻りません。

楽天ブックスのkobo、いつでも書店のいつでも本棚などを使った後には不親切に感じます。

kindle おすすめの端末は?

2022年4月現在、kindle専用端末は以下のものが販売されています。



kindle paperwhite シグニチャー oasis
サイズ

160×
113×8,7
174×
125×8.1
174×
125×8.1
159×
141×8.4
画面6インチ6.8インチ6.8インチ7インチ
解像度167ppi300ppi300ppi300ppi
容量8GB8GB32GB8gG/32GB
ライト4171725
接続Wi-FiWi-FiWi-FiWi-Fi+4G
入出力micro USBUSB-CUSB-Cmicro USB
防水なしありありあり
白・黒黒系
重さ161g205g207g188g
価格(円)8980149801998029980
2022年3月調査

管理人が持っているタイプはシグニチャーエディションに近いです。

もず
もず

カスタマーサービスセンターに問い合わせたところ、ワイヤレス充電・ライトの色調調整機能がついたくらいというお話。

私は今使っているkindle paperwhite 第10世代がとても気に入っています。

そのため、買い替えるとなるシグニチャーエディション一択でね。

第4世代 kindleを使った経験から容量8GBは少ないと知っています。

ちょろ
ちょろ

すぐに容量いっぱいになっていました。

oasisは非常に高価格ですし、バランスの良さからいってもシグニチャーエディションですね。

紙の本もいいですが、

とても便利なkindle専用端末。

ぜひ、使いこなして快適な読書生活を体験してみてください。

手放せなくなること、間違いなし。

いつでもどこでも、気が向いたときに好きな本が読める―。

快適ですよね。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

少しでも参考にしていただけるとうれしいです。

よろしかったらこちらもどうぞ。

同じくkindleについて書いています。

kindleで漫画は読みにくい?漫画好きにおすすめの端末をご紹介します。

kindleはいらない?9年使ったヘビーユーザーが利用法を解説

kindleが遅いと感じたときの対処法

kindle 複数台利用のススメ!

タイトルとURLをコピーしました