【空気清浄機】BLUEAIR 411 ブルーエア 411のフィルター交換と注意点

家電製品・キッチン用品

 北欧の空気清浄機 ブルーエア 411。

シンプルなデザインと機能をあわせ持つ優れものです。

プレフィルターとフィルターを交換しながら使います。

今回はそのやり方と注意点について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ブルーエア411 フィルター交換の準備と注意点

 24時間運転で6か月経過すると、いつもは白い上部のランプが赤くなります。

赤いランプはフィルター交換のサイン。

さっそく、交換作業です。

まず、用意するもの

  • プレフィルター
  • 交換用フィルター
  • 使い捨て手袋
  • マスク
  • ゴミ袋
  • 掃除機

 プレフィルターと交換用フィルターは当然として、あった方がいいのはマスクと使い捨て手袋。

ご存じのように、ブルーエア 411は円筒形フィルターの上に風量調整ボタンがついている

電気機器部分が載っているようなもの。

フィルターは手づかみになるので手袋はした方がいいです。

半年分の汚れを手でつかんでフィルターを外すのでマスクも必要。

また、交換した汚れたフィルターをすぐに捨てることが出来るようにゴミ袋を準備しておきましょう。

空気清浄機があるご家庭はご本人かご家族がハウスダストに敏感なのだと思います。

交換後、周囲をすぐに掃除できるように掃除機もスタンバイしておくと後が楽ですよ。

ブルーエア 411 プレフィルターとフィルターの交換方法

 まず、ブルーエアの電源を切ってコンセントを抜きます。

次に、ブルーエアの白い部分(上部にある電気機器部分)を反時計回りに回します。

すると、ぱかっと抜けます。

ここから、ブルーのプレフィルターを取り外します。

伸縮性のある布。持ち手がないのでちょっと手間取りました。

プレフィルターを外し終わったら、上の白いドーナッツ状のプラスティックを取り外します。

するとフィルターが取り出せるようになりますので、外します。

フィルターを取ったブルーエア 411。

魚の骨みたいになりますね。

左が取り出したフィルター。右が新しいフィルターです。

半年も使っているとこんなに汚れるんですね。

毎日、ミーレの掃除機で掃除しているのに。ちょっとショック。

新しいフィルターを装着したところ。真っ白です。

新しいプレフィルターを着けたところ。

今回はわかりやすく色を変えてブラックにしてみました。

古いフィルターをゴミ袋に入れたら、使い捨て手袋と一緒に密閉して捨てる準備。

フィルター交換に使用した場所はしっかり掃除機をかけて終わりです。

フィルターを交換しても、リセットしなければランプは赤いままです。

電源ボタンを5秒間、強く押しましょう。

赤いランプが白に変わったら完了です。

ブルーエア411 プレフィルターの上手な取り付け方のコツ

 ブルーエアのプレフィルター(青・黒・赤・黄など)は、伸縮性のある布。

フィルター全体をおおうように取り付けなければなりません。

しかしながら、慣れるまではこれが結構むずかしい!

上部の方に布がいくと下部が露出してしまう…(汗)

何度か取り付けてコツのようなものを獲得しましたので、その方法をご紹介します。

(プレフィルター取り付け方のコツ)

①袋から取り出した交換用のプレフィルターを引っ張って伸ばします。

特に上下方向に引っ張ってみてください。

②ストッキングやタイツをはくときの要領で、少しずつフィルターをおおっていきます。

急いで取り付けるのはNG。

③底の部分までおおえたら、微調整します。

ホコリを吸い込みたくなくてつい急いでしまいますが、

マスクを着けてゆっくり装着しましょう!

まとめ

私は今までシャープ、ダイキン、パナソニック他 様々な空気清浄機を使ってきました。

ブルーエア 411のフィルター交換は簡単で衛生的な方です。

多分、もっともシンプルな部類ですね。

専門家の方から昔、

「空気清浄機はリースが一番いい。

集塵力が落ちてきたら交換してもらえる。メンテナンス時にハウスダストを吸わなくていい」

と言われたことがあります。

リース、、、、そんなお金ありませんから、ブルーエア 411で充分です。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

参考にしていただけるとうれしいです。

よろしかったらこちらもどうぞ。

おすすめの高性能掃除機について書いています。

ハウスダストを徹底除去!おすすめの掃除機ミーレ

タイトルとURLをコピーしました